トップページ >  青魚成分のDHA・EPAの魅力 >  オメガ3系脂肪酸が健康にいい!

オメガ3系脂肪酸(多価不飽和脂肪酸)DHA・EPAの健康パワー!

青魚が健康にいいということはよく知られていますが、その理由を答えられますか?

青魚の健康パワーの秘密は、その青魚に含まれる油にあります。それが多価不飽和脂肪酸のなかでオメガ3系脂肪酸に分類されるDHA・EPAです。

このDHA・EPAはあらゆる部分を保護し、円滑に働くためにサポートしてくれる非常に重要な成分で、野菜や果物をほとんど食べないイヌイットが健康でいられるのは、魚やその魚を食べるアザラシの肉を主食にしてDHA・EPAを摂取しているからというのは有名ですよね。

また、日本が世界一の長寿国になったのも青魚を食べる機会が多く、日常的に多価不飽和脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)DHA・EPAをしっかり摂取できていたからという説を唱える識者もいるほど。

そんな日本人の健康を支えてきたDHA・EPAですが、戦後、急速に食生活が欧米化していくにつれて、青魚を食べる機会が減り、現在ではすべての年代において慢性的に魚不足(=DHA・EPA不足)になっている状態だといわれています。

こうした食生活の欧米化によって動物性脂質の摂取量が増えて魚を食べなくなったことで日本人の健康にどんな問題が引き起こされているかは今さらいうまでもないでしょう。

同じ脂質でも動物性の脂質は常温ではすぐにドロドロになって固まってしまうのに対してDHAが豊富な青魚の脂質は常温でもサラサラしています。このサラサラを維持できる特長こそがDHA・EPAが青魚のサラサラ成分といわれる理由で、中高年の健康維持に欠かせないといわれる理由そのものなんです。

「ドロドロや数値が気になる」
「健康診断で生活習慣を見直さなくてはいけなくなった」


年齢や普段の食生活、アルコール量、運動不足により健康診断や数値が気になる中高年の方にとってはDHA・EPAに代表される青魚の健康パワー(=オメガ3系脂肪酸)は本当に心強いものになるはずです。

国連の機関であるWHO(世界保健機構)も積極的な摂取を推奨している世界的に注目されている成分DHA・EPAは私たちの健康維持のためには必要不可欠な成分ですからできるだけ積極的に摂取したい成分なんです。

青魚のサラサラ成分を摂取!DHA・EPAサプリメントの選び方

含有量から選ぶ

魚食が少ない人は含有量を要チェック!食事で足りない分を補える含有量のものを選ぶと安心ですよ。

価格から選ぶ

毎月かかる価格をチェック!続けないと青魚の健康パワーを実感できませんから負担にならないものを選びましょう。


売上・人気から選ぶ

口にいれる健康食品だからこそ何より信頼できるブランドのものを選びたいという人は多いです。

5商品を徹底比較

人気DHA・EPAサプリの5商品を徹底比較特徴や成分を比較してピッタリのものを選びましょう。