トップページ > 持田製薬 EPA > 持田製薬 EPAの特徴を3つにまとめて徹底解説

持田製薬 EPAの特徴を3つにまとめて徹底解説

1日4粒でDHA・EPAを445mg!1日の必要量の半分を摂取!
乱れた生活習慣に対するリスクに対してDHAよりも効果が高いといわれるEPAを300mg配合。DHAもしっかり145mg配合されているので、DHA&EPAの1日の目標摂取量の1g(1,000mg)の1/2に相当する量を摂取できます。

EPAのパイオニアならではの「考え抜かれた独自配合」
脂質バランスを正常に保ち、栄養や酸素を運ぶ「めぐり」をスムースに行なうために重要なEPAはペルーやチリ沖で獲れるイワシの精製魚油を使用。酸化しやすいEPAとDHAを守るためにビタミンEを配合してあります。

製薬会社ならではの安全性と品質へのこだわり
海洋汚染の影響による原料の不純物(重金属)は特殊製法によって除去。カプセルも海藻とトウモロコシからできた植物由来のものを使用し、魚臭さを抑制するなど厳格な基準と管理体制は、厳格な品質規格審査に合格した証であるJHFAマークで認められています。