トップページ >  青魚成分のDHA・EPAの魅力 >  冴え・ひらめき・考えるをサポート!

DHAが冴えやひらめき、考える力をサポート!

健康診断の数値が気になる中高年や高齢者の方の生活習慣に対する働きが期待されることが多いDHAですが、もうひとつ、「冴え」や「ひらめき」をサポートしてくれる働きもDHA(オメガ3系列脂肪酸)ならではの特徴といえます。

DHAは本来、体のなかのあらゆる部位に重要な成分として備わっているものですが、なかでも信号を送ったり、受け取ったりする部位に多く存在し、情報伝達をスムースにしてくれることから冴えやひらめきをサポートしてくれるといわれています。

イギリスの脳科学研究所のマイケル・クロフォード教授が「日本の子供達の考える力が優秀なのは日本人がDHAを含む魚をよく食べているからかもしれない」と著書「原動力」に記したことで日本にDHAブームが起きたことを覚えている人もいるのではないかと思います。

そのため、年齢とともに「あれ?」と思う機会が増えた人にはDHAは積極的に摂取していきたい成分になりますし、勉強を集中的にする時期(受験・資格試験など)、頭を使う仕事をしている方にとってもDHAは役に立つ栄養素といえると思います。

そんな冴えやひらめき、聡明さをサポートしてくれるDHAも年齢とともに体内で作られにくくなってきます。

DHAは不足してくると体の他の部位からよりDHAを必要とする身体の部位へ運ばれていき、それでも足りなくなると、α-リノレン酸やEPAがDHAに変換されて不足分を補おうとします。ただ、それにも限界がありますから、普段の食事からできるだけDHAを補っておくことがいくつになっても"聡明さ"を保つためには必要になってきます。

しかし、このDHAはコレステロールの多い食品であったり、青魚に多く含まれている成分ということもあって、今の日本人の平均的な食事内容では十分な量を摂取できているか?というのはなかなか難しくなっています。

そこで、DHAを凝縮したサプリメントの出番です。

サプリメントならカロリーやコレステロールの心配もなく、魚の好き嫌いも気にせずに簡単手軽にDHAを摂取できますから、普段の食事にプラスして無理なく考える力や冴えをサポートしてれるDHAを効率よく補っていくことができます。

「いつまでも聡明で冴えた毎日を送りたい」方はもちろん、年齢とともに「うっかり」や「ぼんやり」が気になり始めた方、受験や資格試験に挑む学生や社会人の方にとってもDHAサプリは心強い存在になってくれるはずです。

青魚のサラサラ成分を摂取!DHA・EPAサプリメントの選び方

含有量から選ぶ

魚食が少ない人は含有量を要チェック!食事で足りない分を補える含有量のものを選ぶと安心ですよ。

価格から選ぶ

毎月かかる価格をチェック!続けないと青魚の健康パワーを実感できませんから負担にならないものを選びましょう。


売上・人気から選ぶ

口にいれる健康食品だからこそ何より信頼できるブランドのものを選びたいという人は多いです。

5商品を徹底比較

人気DHA・EPAサプリの5商品を徹底比較特徴や成分を比較してピッタリのものを選びましょう。